粗大ごみの定義~大阪で不用品回収を安い料金プランで依頼するなら【エコループ】へ~

エコループ

0120-000-970

〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島2-1-21

営業時間 365日24時間受付中

粗大ごみの定義~大阪で不用品回収を安い料金プランで依頼するなら【エコループ】へ~

ニュース

2018/07/22 粗大ごみの定義~大阪で不用品回収を安い料金プランで依頼するなら【エコループ】へ~

【エコループ】は安い料金プランをご用意

大阪で不用品回収を行う【エコループ】は、安い料金プランを用意しています。

【エコループ】が安くサービスを提供できるのは、国内市場・海外貿易・ネットオークション・資源リサイクル・寄付などに力を入れているからです。

最大限のリサイクル・リユースに力を入れて地球環境へ配慮し、お客様のご負担を従来の50%以上軽減させることに成功いたしました。365日24時間受け付けていますので、不用品回収の依頼の際はお電話ください。

引越しをお考えなら大阪で不用品回収・粗大ごみの回収を行う【エコループ】へ

引越しをお考えでしたら、不用品回収は大阪の【エコループ】にお任せください。細々とした不用品から粗大ごみまで、1軒分そのまま回収するため、お客様はごみの分別をする必要がありません。

処分に困るベッドやソファなどの大型家具、家電製品など、1点からでも対応させていただきます。ご自宅のリフォーム・引越し・売却などで発生する不用品回収の際は、大阪の【エコループ】へお気軽にご相談ください。

粗大ごみの定義

様々な家具が並ぶ室内

Exif_JPEG_PICTURE

不用品を処分する際、粗大ごみなのか不燃ごみなのか、判断に迷う時はありませんか?

各自治体によって規定に多少の違いはありますが、粗大ごみと不燃ごみの違いは大きさです。一般的に大阪では、日常生活から出た高さ・幅・奥行のいずれか1辺が30cmを超える品、あるいは棒状で1mを超える品が粗大ごみに分けられます。

ただし、引越しの大掃除で出される一時的多量ごみについては、大きさに関係なく粗大ごみとして扱われます。

粗大ごみとして回収できない品については、家電リサイクル法対象品やパソコン、バッテリー、タイヤ、消化器、耐火用金庫などです。

【エコループ】では、経験と知識を豊富に持つスタッフが対応するため、面倒な分別の手間を省くことができます。回収した粗大ごみは適切な方法で処理いたしますので安心してご依頼ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

エコループ

【住所】
〒550-0006
大阪府大阪市西区江之子島2-1-21

【電話番号】
0120-000-970

【営業時間】
365日24時間受付中

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP